かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

国産を選ぶわけ

昨日は、


我が家では【国産】しか買わないという話を書きましたが、その理由は色々あります音譜

まず、日本人は日本で採れたものを食べるのが一番良いと考えているからです音譜

江戸時代にはこんなに世界中の食材が集まってきてません。

が、あの時代は現代の様な肥満や生活習慣病はありませんでしたひらめき電球

それは自分の身体に合ったものを食べていたからひらめき電球

30代の身体は20代に何を食べ、何をしてきたかで決まります合格ガーン


そもそも海外から輸入してる時点で鮮度は明らかに落ちてるし、


日本に来るまでどれだけのCO2を排出し、無駄があるのだろう?と。


この考え方を

カーボンフットプリント


と言いますがこの事をどれだけの消費者が意識しているのでしょうか叫び


2つ目は、日本の生産者を支えたいと思っているからです音譜



自分の買い物が誰を支えているのかが明確になっているのは、相手の顔が見えている投票と同じクラッカー


選挙の時に顔もわからない候補者に投票するでしょうか??



最近はファーストフードを中心に安いご飯が多いですが、

安さには安いだけの理由がちゃんとあります。

大量生産大量消費のために、成長が早まる化学飼料を与えられ、従来とは3分の1のスピードで成長。


それ、大丈夫か?と思います叫び叫び

 
でも逆に高いものは高いだけの理由がちゃんとあります。



消費者の選択一つで、世の中は変わるんですニコニコクラッカー


企業も売れないものは作らないのでアップ



自分が応援している企業や生産者の商品を主体的に選んで行きましょうニコニコ音譜



そして、大切なのは自分の中にしっかりとした【基準】を持つ事ですニコニコ




広告を非表示にする