かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

お金では買えないものこそ価値がある

お金で買えるものよりも

お金では買えないものにこそ

価値があるのかなって思った。

これだけ時代が便利になって

スマホがあって
人工知能があって
コンビニはそこら中にあって
モノで溢れかえってて

って時代なんだけど


空気
家族
恋人
愛情
友達
友情
信頼

って売ってないんだよね。

こんだけ便利なAmazonにもね。

お金で買えるもの

ばかりを欲しがり

お金では買えないもの

の優先順位が無意識に低下しているとしたら

それはなんか嫌だなって思った。

お金では買えないものこそ

大切にしていった方がいい。

 


高いお金を払って買ったモノよりも

それと同じお金を積んでも

手に入れられないものを

大切にすべきなんじゃないかな。

 

 

と、ゴリが言ってました。

f:id:Ibelieve:20170208102711j:image

拝啓、かぼてぃー様

かぼてぃーに手紙が来た。

ーーーーーーーーーーーーーーー
かぼてぃー様

私はかぼてぃー様の事を一番よく知っているモノです。

今日はあなたにどうしても伝えたいことがあり、お手紙差し上げました。

どうか最後までお読みになって下さい。


子供の時のあなたは計算なんて一切せずに、感覚のままに生きていました。
理屈なんて言葉を知らないあなたは欲求のままに生きていました。


【直感が全て】でした。

遊びたい
食べたい
寝たい
泣きたい
怒りたい
笑いたい

全てに素直に反応し、泣いてたと思ったら笑ったり、笑ってたと思ったら怒り出したり。

とにかく食べたいものは食べて
とにかく遊びたいものは遊んで
とにかくやりたい事はやって

目先のことばかりを考えて生きていましたね。
今日できることを
明日に先延ばしにしたりすることもなく
、楽しい事をとにかくやる日々。

「目の前の美味しいものを明日に取っておこう」なんて考えはちっとも思っていなかったね。

自分の将来はどんなヒーローにだってなれた。
自分のなりたいと思ったことを、なれる!と全力で信じるあなた。

どんなところでも変身したり、歌ったり、踊ったり。恥ずかしさや他人からの視線なんてあなたには無かったね。

世界は自分を中心に回っていましたね。

あなたには過去は一切なく

今と未来だけ。

それも未来のために今を頑張る!
というよりは

【とにかく今を全力で生きる!】というスタンス。

あぁなんて素晴らしいスタンスなんだろう。


いつからだろう。

計算や理屈が
先に来てしまうようになったのは。

自分の素直なキモチを誤魔化してしまったのは。

知識ばっかり詰め込み
頭デッカチになってしまったのは。

自分の可能性に自ら蓋をしてしまったのは。

未来のことばかり考え
今を全力で生きることを忘れたのは。

老後のために
貯金や節約ばかりをし始め
今の楽しみを我慢するようになったのは。

くだらない世間の常識や他人の目を気にし始めたのは。

 

心の声に従え。

常識をぶち壊せ。

今を生きろ。

 

 

                                       かぼてぃーより

 

f:id:Ibelieve:20170204172036j:image

 

結果出すにはやる気より環境作り!

子供を保育園に迎えに行った帰り、

 

車の中でラジオを聴いていると

 

残業削減について

『実際に効果のあった取り組みと効果の無かった取り組み』の話だった。

 

その中で

効果のあったものは

・PCの強制シャットダウン

・オフィスの強制消灯

・ノー残業デーの実施

 

に対して

効果の無かったものは

・働き方に関するセミナーや自己啓発

・社内での掲示物や配布物

 

でした。

 

もうね、やっぱり感しかないですわ、かぼてぃー。

 

人は本当に弱いんですよね。

かぼてぃーもめちゃくちゃ弱いんですよね。

 

だからね、

 

自分の意識でどーこー

なんて無理なんですよね。

 

いかに

 

やらなきゃいけない環境を作るか

 

にかかってるんですよね。

 

強制シャットダウンするって決まってたら仕事終わらせるしかないんですよね。いや、終わらずに持ち帰る人もいるでしょうけどね。でも強制シャットダウンになるってわかってたら定時1時間前からようやく本気出すみたいな事は無くなると思うんですよね。

 

結果を出す人は

 

気持ちどーこーの前に

 

この環境を作ること

 

に注力してると思います。

 

やらざるをえない環境に身を置けば

 

やる気があるとかないとか言ってらんないんですよね。

 

やるしかない

 

って状況をいかに作るかですね。

 

だから

凄い結果出したかったら

凄い習慣を作らないとね。

 

 

そんな事に改めて気付かせてくれた

ラジオに感謝。

 

シェイシェイ。

 

f:id:Ibelieve:20170112212732j:image

実践者になりたい

結構前に色んな人からジャガイモを沢山もらいました。

結構前に。

 

でも

チームジャガイモが食卓に並ぶことはなく、時が経っていました。

 

僕は不思議でした。

 

「なんでジャガイモ使わないんだろう?」と。

 

でも今朝、わかりました。

 

今朝は僕がご飯を作りました。

 

「あっ、そうだ、肉じゃがにしよう」

 

そう思ってクックパッドを使い、

 

肉じゃがを検索。

 

話は逸れますが

今の時代、料理が下手な人は居ません。

レシピ通りに作らない人と

そもそも料理を作らない人だけです。

下手ではなく、「やらない」か正解です。

 

 

さぁさぁチームジャガイモの下ごしらえっと・・・

 

僕は瞬間的に彼らが食卓に並ない理由がわかりました。

 

 

そうです。

 

皮を剥くのと

芽を取るのが

 

メチャクチャめんどくさいんです。

 

ナルホドね。

 

やはり人は経験からしか学べません。

 

やってみればいんです。

良くも悪くもわかるから。

 

ジャガイモを使った料理がめんどくさい事がわかるから。

 

肉じゃが作ってみないとわかんない事があったわけですよ。

 

だからね、

まずはやっちゃえばいんですよ。

 

肉じゃがにしようかな

カレーにしようかな

マッシュポテトにしようかな

 

って悩んでる暇あったら

 

ジャガイモの皮を剥いてみたらいんですよ。

 

めんどくさいのがわかるから。

 

それでも肉じゃが作りたかったら作ればいんですよ。

 

とりあえずやってから考えればいんですよ。

 

ジャガイモの文句言ってても始まらないんで実践してみたらいんですよ。

 

 

「とりあえずやってみる」の精神が大事だと思うんすよ。

 

だからね、

やりたい事があるなら 

とりあえずやっちゃえばいんですよ。

 

やってから考えればいんですよ。

 

 

そんな事を考えた朝でした。

もう夜だけど。

 

f:id:Ibelieve:20170109181227j:image

 

 

広告を非表示にする

他人をどーこーするのをやめたら楽だよ

大体の悩みがさ、人間関係とかじゃないっすか。

 

しかも

○○が自分の言うこと聞いてくれないとかね。

 

他人をどーこーしたい

他人にどーこーしてもらいたい

 

的なね。

 

でもさ、自分以外の誰かをコントロールするなんてのは傲慢以外の何者でもないね。

 

自分の感情さえコントロール出来ずに

テンション上がったり下がったりして

やる気になったり落ち込んだりしてるのに

 

自分以外の誰かのやる気を出そうとか、コントロールしようとしても無理だからね。

 

普通に考えて無理でしょ。

 

だからね、

 

他人をどーこーするのを諦めると凄い楽です。

 

子供を育てたらわかるし

人をマネジメントしたことある人はわかると思うけど

 

人は自分の思った通りに動かないからね。

 

 

子供が親の思惑通りに生きるとかあり得ないからね。

 

逆に思惑通りに育ったら怖いしね。

ロボットじゃないんだから。

 

だから

 

自分以外の誰かをどーこーしようみたいなのは

 

もうやめだ。

 

上司がとか

部下がとか

彼氏がとか

彼女がとか

旦那がとか

妻がとか

子供がとか

 

気にするのはそこじゃなくて

 

自分がどうするか

 

だけだと思います。

 

イライラさせる人はいないんですよ。

イライラする自分がいるだけなんです。

 

在り方。

 

自分の在り方。

 

それだけですね。

 

f:id:Ibelieve:20170108181034j:image

 

 

 

 

選択の連続が今だぜ

人生は選択の連続だ。

自分の選択の結果がそのまま人生になる。

人生というレストランのメニューは

実は決まっていない。

 

お客さんのオーダー制だから

あなたが食べたいものを食べられる。

 

こんなレストラン、中々ない。


だからあなたの目の前にある

その料理はあなたが注文したものなんだ。

 

あなたがスープを頼めばスープが来るように、

あなたが今の仕事を選んだから今の仕事をしているわけだ。

 

あなたが今の彼氏(彼女)を選んだから今の彼氏と付き合ってるわけだ。

 

あなたが今の妻(旦那)を選んだから今の結婚生活があるわけだ。

 

 

選択を人に委ねること。
人の意見に左右されること。
決断を自分でしないこと。

 

 

それは自分の人生を
自分以外の誰かに委ねてしまうこと。

 


誰かの思い通りの人生を生きることに他ならない。

 

 

自分の人生は
自分で選択して
自分で決断して
決めるだけ。

 

選択に正解なんてない。

決断に正解なんてない。

 

選んだ選択を正解にするだけだ。

 

f:id:Ibelieve:20170105191608p:image

 

 

 

仕事がつまんない人は工夫したらいいかもよ

今日から仕事始めで憂鬱になっている人と
今日から仕事始めでイキイキしてる人。
 
その差ってなんでしょう。
 
1日8時間労働で人生の3分の1
1日6時間労働で人生の4分の1
 
を費やす仕事。
大半の人がもっと費やすか。
 
その仕事を
「イヤイヤ」やっている人と
「イキイキ」やっている人。
 
その差ってなんでしょう。
 
「イヤイヤやる仕事」
「イキイキやる仕事」
 
という求人があるのでしょうか。
 
ないですよね。
 
僕は仕事が嫌いなのは勿体ないなぁと思うんですね。
 
嫌いなら辞めちゃえば?って思うんですけどね。
まぁこの話は長くなるのでまた今度。
 
どっちみち
人生の多くの時間を費やす仕事はどうせならイキイキと楽しくやりたいですね。
 
じゃどうすれば楽しくなるかって話ですが
 
一つは「工夫すること」だと思います。
 
昨日1時間かかった作業を45分で終わらせるにはどうすれば良いのだろう?
といった工夫が仕事を面白くするコツなのかなと思います。
 
工夫をしなくなると途端にルーティン化して飽きます。
 
 
世の中には「楽しい仕事」や「イキイキできる仕事」は募集がありません。
 
楽しくやる人間とつまらなくやる人間がいるだけです。
 
ついでに言っちゃうと仕事にやりがいを求める人多いですが
 
やりがいのある仕事もありません。
 
やりがいを見出す人と見出さない人がいるだけです。
 
やりがいを見出せる人はどこでどんな仕事をしててもやりがいを見出せます。
 
やりがいを見いだせない人はどこに行っても同じです。
 
環境のせいにしている限り何も変わりません。
 
 
少し話が逸れましたが、
 
仕事に「工夫」というスパイスを入れると

 

刺激的な毎日になるとかぼてぃーは思っています。

 

昨日よりも今日

今日よりも明日

少しづつでも改善して工夫していくと

仕事は途端に面白くなると思います。

 

 

f:id:Ibelieve:20170104220807j:plain

人生楽しんでるやつには勝てない

人生を楽しんでるやつが最強だ。

 

お金を沢山持っているとか

自分のやりたい仕事ができているとか

SNSで人気があるとか

異性からモテるとか

友達が沢山いるとか

 

そんな事は気にしなくて良い。

 

それと人生の満足度はイコールではないからだ。

 

気にしてほしいのは

 

「自分の人生、めちゃくちゃ楽しいか??」

 

ってことだけで十分だ。

 

「人生を楽しんでるやつ」

「毎日を楽しく生きているやつ」

 

これが最強だ。

 

どんなお金持ちも

どんなエリートも

どんなモテモテ野郎も

 

「人生がめちゃくちゃ楽しい」やつには敵わない。

 

楽しく生きてるやつが最強。

 

今までもこれからもあなたに起こる事は全て

「人生を楽しむためのアトラクション」ぐらいに思ってくれれば良い。

アトラクションは多い方が楽しいだろ?

アトラクションに良いも悪いもない。

そこにあるのは体験とそこから得る学びだけ。

 

一度きりの人生、

 

やりたくないことを続けるためでも、

やりたいことを先延ばしにするためでも、

文句を言いながら毎日やりたくない仕事をするためでもなく

 

楽しむためにあるんだぜ。

 

時間は有限。

やりたくないことをやってる暇はないんだ。

 

「心から楽しいと思える毎日を送れること」を

 

目標にしたらいんじゃない。

 

f:id:Ibelieve:20170103221114p:plain

チャンスの神様

 

「チャンスが来ないんです」と彼は言った。
 
でもチャンスは準備をしている人にしか来ない。
 
準備をしている人にはチャンスに思えることも
 
準備をして居ない人にとっては「ただの情報」になってしまう。
 
チャンスの神様は前髪しか生えてないから
通り過ぎた時には掴めない。
 
だからチャンスが来ないのではなくて
あなたの準備が足りないだけだ。
 
 
「ピンチの連続です」と彼女は言った。
 
そうか、ピンチの連続か。
 
じゃあピンチとチャンスの差はなんだ?
 
ピンチの定義は?
 
どこからチャンスでどこからピンチなの?
 
そう、実はピンチもチャンスも同じ。
 
自分の受け止め方次第。
 
ピンチと思えばピンチだし
チャンスと思えばチャンスになる。
 
人は「自分の言葉に影響される」から
 
どんな状況も
「チャーンス!」と言えば「どんなチャンス?」って考えるし
「ピーンチ!」と言えば「どんなピンチ?」と考え始めるのだ。
 
「ちなみにチャンスが多い人っていますか?」と彼らは聞いた。
 
一番大切なのはチャンスの多さではない。
チャンスを自ら作り出すこと。
自ら作り出す気がそもそもあるか?ということ。
 
 
リクルートの創業者の江副さんの言葉に
 
「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」
 
という言葉がある。
 
まさにこれである。
 
成功者はチャンスが空から降ってくるのを待ってなんかない。
 
自分からアクションを起こし、現実を変え、未来を変えているのだ。
 
未来を変えるのは未来、ではなく今。
 
そして今を変えるのは勇気。
 
だから人生を変えるのは勇気。
 

f:id:Ibelieve:20161227222802j:plain

 
 
 
 
 
広告を非表示にする

感情にスイッチを入れないと人は動かない

最近は人を動かすのはやっぱり感情なんだなって思ってます。

 理論や理屈では人は動かなくて

感情のスイッチが入った時にしか人は動かない。

 

知っても動かないから

知動というのは無い。

 

感じて動く。

だから感動ですよね。

 

たくさん本を読んでも

たくさん講演会に行っても

感情にスイッチが入らなければ

 

『頭では理解してるけど動かない』という状態になります。

 

この『頭では理解している』がそもそもダメで

頭で理解なんかせずに

自分の心を信じればいいんです。

自分の素直な感情で決めた答えが

一番正解なんじゃないかなって事です。

 

感情がYESだけど

頭がNOなら

 

YESです。

 

感情がNOで

頭がYESなら

 

NOです。

 

感情が乗っかってないのに

行動しても良いものは絶対に産まれないです。

 

感情のまま、心のままに生きているのは

子供です。

子供は理論や理屈は持ち込みません。

 

全て

感情のままに動いています。

 

今、食べたいから食べる

今、寝たいから寝る

今、遊びたいから遊ぶ

 

それが叶わなければ泣く!

 

うん、実に素直ですね。

欲求に純粋です。

ピュアですね。

 

話を戻すと、まずは感情にスイッチを入れるのが先だし、感情が入ってる文章や言葉、行動って伝わるんですよね。

 

感情の入ってないモノってやっぱり伝わらないんですよね。

それが例えデジタルだとしても、です。

SNSも感情がしっかり入ってるものは受け手にも伝わるんですよね。

 

人を動かすのはやっぱり

感情、感動です。

 

だから人を動かしたい人は

まずは自分の欲求に、感情に素直に生きてみることを少しずつやっていくといんじゃないかなと思います。

 

これで良いじゃなくて

これが良い!

を積み重ねていく。

 

『これで良いや』を積み重ねていくと

自分の感情の不感症になります。

 

妥協を一切しない人生なんて最高じゃないでしょうか。

 

f:id:Ibelieve:20161226215734j:image