かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

マーケティングとは。

先日、こんなツイートをした。

 

このブログはこれの続き。

改めて。

マーケティングとは商談前に購入が決まっている状態を作ること。

営業マンの目の前に現れた時には既に「購入が決定している状態」のこと。

これをいかに作るか?がマーケティングである、と。

 

では、そのために何をすれば良いのか?
大きく3つ。

 

1つ目はリーズニング。つまり、理由付けである。

相手にとって何がいいか。
→目の前のお客さんにどんなメリットがある?
 
>社会にとって何がいいか。
→社会にとって何が素晴らしいのか?どんな課題を解決するのか?
ここが明確になるとお応援してくれる人が増える。
 
>自分にとって何がいいか。
→この商品・サービスを営業することで、何が自分にとってのメリットなのか。
 
2つ目はターゲティング。
「絶対に」喜ぶのは誰なのか?を決める。
ただ喜ぶだけではない。
「メチャクチャ喜ぶ人」だ。
あなたの今提供している商品やサービスをメチャクチャ喜んでくれるのは誰ですか?
今、出て来たターゲットに営業できていますか??
 
自分の提供している商品やサービスが誰を喜ばすのか、具体的にイメージすること。
ここで言うターゲティングは男性とか年齢とかの大枠ではなくもっと細分化する必要がある。
 
例えば、30歳〜35歳ぐらいの結婚している年収500万以上の男性、とかだ。
 
3つ目はアプローチング。
どうやってそのターゲットと会うのか?ということだ。
会う方法は3つ。
1、直接会う。
2、人を介して会う。
3、SNSを介して会う。
 
自分で設定したターゲットに上記のどの方法で会うのか。
そのためには何が必要なのか。死ぬほど考える。
 
この3ステップを死ぬほど考え抜いて実践するだけ。
実にシンプル。
 
お客さんはいきなり目の前に現れたりしないし
あなたの商品買いたいんですけどって道で声をかけられることもない。
「なんとなく」営業していても自分のサービスが喜んでもらえる人には出会えない。
 
f:id:Ibelieve:20181227100334j:image