読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

本気で過ごした毎日が今の最高の幸せを作る

プライベート

先日、大学時代に立ち上げたサークルの10周年パーティーでした。

本当に涙が出るほど嬉しい出来事でした。
{D59DDE6D-CFB5-40ED-8A1F-621A20083CAB:01}
相棒のシゲちゃん。打ち合わせしてないのにシャツの柄が被るという奇跡。


当時、僕が大学3年で始めたサークルは今は現役生で100名もいる大所帯。このサークルを卒業してった人は何人になるんだろう。種を蒔けばいつか必ず花は咲くね。

{63F6352F-18F5-4C9D-8518-888C6EFF7C37:01}

学園祭では僕らの時にスタートした、
リユース食器(洗って繰り返し使えるゴミの出ない)の運営を担っているそうで、デカくなったなぁと改めて実感。高校生向けの大学案内のパンフレットにも選ばれて載ったとか。


{08230C03-DB69-4E9C-B4C0-202EA7914A76:01}

僕は正直、サークルを始める前は大学がほんとーにつまんなくて。何で大学来てるんだろう?って考える毎日でした。
一年の4月にとりあえず入ってみた手話サークルと野球サークルは夏頃には飽きてしまい、彼女と遊んで、バイトして、
単位のためにレポート書いてって。
違う違う。
かぼてぃーのイメージしてたキャンパスライフ違う。

高3の秋から始めた受験勉強をしていた時の方が頑張ってるよなーこれ、みたいな。

{B3DD8826-FA1D-4771-9154-96FA09B66F00:01}

大学の学費も親のお金で行かせてもらってて、申し訳なくなっちゃって。
ゼミ飲みも何が楽しいのかわからないし
お金をそこに使うなら旅行とかに使う方がイイ!とか思ってたので、そうゆうのも誘われなくなり、かぼてぃーは結構、一人時間が多かった。
{CDBDD5F2-ABEC-40EA-9E8F-C9E66A9BCD4D:01}

でもそれを淋しいと思ったり辛いと思ったことは一度もないです。
みんなと同じように考え、同じ行動をし、群れるのが大嫌いだったから。かぼてぃーは右向け左な性格なんです。

一人旅が出来て一人前だわ!とか思って
18歳の春に一人でヨーロッパに行きました。高校生の頃から大好きだったジダンを見に、チャンピオンズリーグという豪華な試合を2試合も見ました。それまでコツコツ貯めた50万が消えました。
ちなみにコレで一人旅の楽しさを知ったかぼてぃーは翌年は石垣島に一ヶ月行っちゃいます。

{A7DFA2A1-E2FD-4527-BBC9-7E2EFA6DF44B:01}
左は僕の後任の代表を務めたアヤパン。


そんなこんなしていた
かぼてぃーが大学二年のある日。
彼女に誘われて必修科目の授業をサボり、参加したある写真家の講演会でかぼてぃーはようやく長い眠りから目が覚めました。

この日から自分の人生が意味のあるものとして動き出したように思います。
その後、学園祭で学校から特別協賛金が出る企画があることを締め切り後に知り、慌ててサークルと企画を作り、提出しました。

{BEA8B314-6BF4-4280-91C7-A134B6245A6B:01}

今も忘れません。大学近くの牛角で魚沼くんとシオさんにサークルを作ろうと思っていること、学園祭でこうゆうものを企画してることを話し、その場でサークルメンバーになってもらいました。
この時の光景は今でも鮮明に覚えています。
{8C8DF0E1-5EDC-4CA6-A65E-4280BCD5555F:01}


その後、一人で100人の学園祭実行委員の前でプレゼンをし、協賛を得て学園祭のリユース事業を立ち上げるわけです。

その後色んな活動を通して、様々な人に出会い、企画し、運営し、何かを立ち上げることの面白さをかぼてぃーは知りました。

今までなかったモノを生み出すことの楽しさ、辛さ、困難。

色んなモノを与えてくれたのがこのサークルでした。

僕は本当にこのサークルを作って幸せでした。
共鳴して参加してくれるメンバーが増える嬉しさ。
仲間とゼロから作り上げる事の楽しさは格別。

サークルは遊びでも仕事でもないけど
本気でやってたからあんなに楽しかったんだろうし、本気でやってた仲間だから今もこうして集まっても最高に楽しい。

みんな、本当にありがとう。

感謝をするのは僕の方です。

本当にこの人達、大好きです。

{22B2230E-83B8-492F-AD0A-018168E58E4D:01}