かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

依存体質を体質改善

依存はお互いをダメにする。

人間関係しかり
仕事も同じ。

自分が属している会社が大きかったり、一部上場してたり、メディアに取り上げられたり、グローバルに展開してたりと

要は

【なんだか凄かったりする】と

どうしても

期待という名の

【依存】をし始めてしまう。

依存は敵だ。

期待と依存は違う。

期待はするけど依存はしちゃダメ。

期待は努力が伴うけど
依存には努力が伴わない。


戦国時代、ある武将は

相手より少ない兵力で常に勝っていた。
少数精鋭。

なぜか。

それは
【自分がやられたら終わり】
と思ってた人数の違いだ。

兵力多い方は
 【自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう】と仲間に依存する。

兵力が少ない方は誰にも依存せず、
仲間の頑張りと自分に期待して戦った。

ーーーーーーーーー

成功は
自分が属している会社が
もたらしてくれるものでもないし

ましてや

そこに居れば自動的に
もたらされるものではない。

空から成功は降ってこない。

自分の行動を
少しづつ少しづつ積んでいくしかない。
毎日の積み重ね。

続けるを続けること。


先日、イチロー3000本安打を達成したが、

一気に3000本打ったわけではない。

何年も何年も
一本一本、ヒットを重ねて3000本なのだ。

ジャンプは無い。
ホームランもない。

ホームランを打ったように見えるあの人も

誰にも依存せず
何回も何回も三振をしてるのだ。

ーーーーーーーーー

依存は敵だ。


自分が会社を成功させてやる!
ぐらいの気持ちで仕事をしたら
どうだろう?

もはや、

仕事を楽しくするのも
やりがいを見出すのも

自分次第だと気付くはずだ。

誰かに成功させてもらおうとするのも
会社に成功させてもらおうとするのも

一度やめて

ゼロベースで思考してみる。

今、自分が属している会社が

イケてなかったら

どんな行動をするだろう?と。



広告を非表示にする