かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

チャンスの神様

 

「チャンスが来ないんです」と彼は言った。
 
でもチャンスは準備をしている人にしか来ない。
 
準備をしている人にはチャンスに思えることも
 
準備をして居ない人にとっては「ただの情報」になってしまう。
 
チャンスの神様は前髪しか生えてないから
通り過ぎた時には掴めない。
 
だからチャンスが来ないのではなくて
あなたの準備が足りないだけだ。
 
 
「ピンチの連続です」と彼女は言った。
 
そうか、ピンチの連続か。
 
じゃあピンチとチャンスの差はなんだ?
 
ピンチの定義は?
 
どこからチャンスでどこからピンチなの?
 
そう、実はピンチもチャンスも同じ。
 
自分の受け止め方次第。
 
ピンチと思えばピンチだし
チャンスと思えばチャンスになる。
 
人は「自分の言葉に影響される」から
 
どんな状況も
「チャーンス!」と言えば「どんなチャンス?」って考えるし
「ピーンチ!」と言えば「どんなピンチ?」と考え始めるのだ。
 
「ちなみにチャンスが多い人っていますか?」と彼らは聞いた。
 
一番大切なのはチャンスの多さではない。
チャンスを自ら作り出すこと。
自ら作り出す気がそもそもあるか?ということ。
 
 
リクルートの創業者の江副さんの言葉に
 
「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」
 
という言葉がある。
 
まさにこれである。
 
成功者はチャンスが空から降ってくるのを待ってなんかない。
 
自分からアクションを起こし、現実を変え、未来を変えているのだ。
 
未来を変えるのは未来、ではなく今。
 
そして今を変えるのは勇気。
 
だから人生を変えるのは勇気。
 

f:id:Ibelieve:20161227222802j:plain

 
 
 
 
 
広告を非表示にする