読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

右手に理想、左手にマネジメント

先日のカンブリア宮殿


千葉県のユニークな不動産会社

大里不動産のお話し。

この会社、ただの不動産会社じゃない!

地域活動を240種やっててて、

地域からの愛され度合いがハンパねぇっす。

街の清掃から交通整理、高齢者向けのイベントやら、野菜の販売やら何でもやってる!

そこの社長が野老(ところ)さんという女性。

かなりパワフルなんですが、

実はある事故をキッカケに、

【気付く】ことをテーマにしてきたそう。

そして、日々、気づいた色んな事をとにかく実践実践!実行実行!なのだ。

社会の課題をやる側に回る人が増えないと社会は良くならない!と。

で、色々凄い会社なんだけど、

詳しく聞きたい人は今度会ったときに話すから聞いて下さい笑

響いたのはここです。


例えば清掃とかも社員の中には嫌がる人もいるわけ。

でもその人達が

やってて良かった!!言うまで一緒にやる責任がある。

と言っていて、これ凄い大切だなと思うんですよね。

巻き込む側の人間はこれ意識してないとダメだなぁと痛感。

そして理想だけを掲げてもダメで

いかに事業として社会に貢献して行くか。

売り上げが上がらない会社は

社会の役に立ってないってこと

と。

おっしゃる通りでござーます。

右手に理想を掲げ

左手にはしっかりとマネジメントを乗せていかないと

継続していくのは難しい。