かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

依存してるのは親である

子供って親が居ないと

生きていけない
ってゆうのは

確かに合ってる。
{941B2C5D-8270-4E61-B65F-CDC9F8C9C8D1:01}


けど
最近思うのは
依存してるのって
実は親だよね、ってこと。
今の僕の人生から
子供がいない生活って
考えられないんですよね。
それこそ、
生きてる意味を見失うってのは
大袈裟な表現ではないと思う。
だから
子育てを終えた母親が
人生の意味を見失うのもわかる。

小さい時は早く大きくなって
自分で色々出来るようになって欲しいと願う。

けど、成長すればするほど、
その成長は喜びでもあり
寂しさでもあるなぁ〜と親になってわかった。
{412EF53A-ABB8-4219-BDF7-2FE31D9442BC:01}


子供は
ドンドン親から依存しなくなり
自立して行くけど
親はドンドン子供に依存していく。
自分の人生の価値を
子供に託し始める。
自分が
叶えれなかった夢を子供に託し
自分の方が長く生きてるから
という正当化された理由で
様々なアドバイスをするようになる。
でも
それは親の求めた子供にしかならず
子供が送りたい人生ではなかったりもする。
アドバイスという名の夢泥棒。

そうならないように肝に命じて
しっかりと子離れ出来るように
自分の人生の意味や価値もしっかり
見つけていこうと思います^_^
{2DD1F16F-4F1C-4F8E-8619-21381E12E2DB:01}


広告を非表示にする