かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

ばぁちゃんと電話

さっき、ばぁちゃんと電話しました。

大した用事ではないんだけど、

10分ほど。

最後は息子とも少し喋って

ばぁちゃん嬉しそう。

最近考えてたのが

1人暮らしの高齢者向けに

話し相手になるサービスとかあったら

どうかな〜って考えてて、

ばぁちゃんに

そんなサービスあったらどう?

て聞いたら、

「毎日イオンに行っているからまだ要らない」って笑

でも近所の90歳ぐらいのおばぁちゃんはそうゆう人が毎日来てるって。
(ヘルパーさんかな??)

何でこんな事思いついたかと言うと

自分が60歳とか70歳とかになって、

奥さんも子供もいなくて家に一人で住んでる、

ってなったら、どうゆう毎日かな〜って想像すると

多分、話し相手欲しいだろうなって。

でも、わざわざそんなサービスがなくても

昔は2世帯とかが普通だったから

毎日誰かと喋っていたし

孫の面倒見たり、

「役割」が必ずあったんだよね。

だからこそ

出来るだけ

ばぁちゃんの話し相手だったり、

孫の顔(ってかひ孫か)見せたり

ってすごい大切なんだと思う。


「役割」って凄い大切だし

人は「誰かに必要とされたい」生き物。


ばぁちゃんに毎日電話しようかな

と本気で思いました。

広告を非表示にする