読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

仕事選びの基準を減らすべし

さて前回のブログでは

「楽しい仕事が世の中にある訳ではないよ~」みたいな事を書きましたが、

今回は別の角度から「仕事を選ぶこと」について考えてみたい。

そもそも「何の仕事をしたらいいかわからない」という悩みはなぜ出てくるのでしょうか?

それは仕事を選ぶ時の基準が多すぎるから。

だから迷うんです。


収入、勤務時間、自宅からの距離、内勤・外勤、正規・非正規、etc...

これって食事を選ぶ時とかも一緒です。

予算が500円だったらとか時間が30分しかなかったらとか、明確な条件があれば行く店は決まるんです。

だから仕事に「これだけは譲れない!!」(バストイレ別は絶対!!)みたいな条件があると選びやすい。

婚活女子も相手を選ぶ相手をいくつかのフィルターで見ているはずです。

例えば年収500万以下の人は「圏外」みたいな感じです。

だからいくらイケメンでも500万以上という明確な基準を満たさないと土俵に上がれない訳です。



「そんなこと言われてもなかなか基準なんてないな~」みたいなそこのあなた。

僕のオススメは「自分の送りたい理想のライフスタイル」を考えてみる事です。


「こんな仕事がやりたい!」はないけど

「この仕事はやりたくない」はある人も多いです。


ライフスタイルで選ぶとは、


自分が何を大切に生きていたいのか?
ということ。


僕は家族との時間を最優先にしたいので


時間に融通の効く仕事という選択肢で仕事を選ぶ事になります。

だから組織にに縛られない働き方に魅力を感じた訳です。

「自分はどんなライフスタイルを送りたいのか」

ここを真剣に考えたとき、

自分の人生での優先順位が決まってくると思います。