かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

企業の中で起業家になる

いきなりですが、

企業の中で起業家のように働く

って大切だと思うわけです。

言われたことだけ
言われた通りにやっていても
その人の価値って全く上がらない。
しかも、言われたことだけやってても多分、多分だけど、大して面白くない。
でも、コピー一つとっても、工夫や思考がそこに産まれるだけで、
その人の価値は一気にあがる。

『自分だったらどうするか?』
『これって本当に意味あるんだっけ?』
など、様々な問いかけをしながら、仕事をしていくだけで
経営者感覚って徐々についていくし

何より

自分で考える

ということが大切。
仕事は与えられるものではないんです。
宿題じゃないんだから。
自分で創っていくもんなんすよね。
そこにこそ、仕事の楽しさや面白み!があると思うわけです。

だから、仕事がつまんねーって人は恐らく、
言われたことしかやってない。


そりゃ面白くないわ笑

だってそこに自発性なんてゼロだもん。

人間、自ら進んで、
やります!やりたい!
と思うものは辛いとかシンドイとか弱音吐かないんです。
だって、やりたいんだから。
そして、楽しさが勝るから。
企業に属して、お給料をもらいながら、勉強したり、色々工夫したり、試行錯誤し放題の時期は本当に貴重ですよアップアップ
そして、
今、会社から貰ってる給料を
会社を辞めても
個人の力で稼げる人
あなた、という個人の魅力、能力で稼げるようにならないと、
経済的にも時間的にも豊かにはなれないです。
だからこそ、毎日を無駄に過ごすのではなく
全力で一つ一つの仕事に取り組むべきなんです。
そしたら、いつかあなたも起業家になっています。





広告を非表示にする