かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

健康の価値

みなさん

presenteeism

という考え方はご存知ですか音譜??

今やアメリカでは当たり前になっているようですが、

疾病により健康な人より下がる労働生産性

という考え方ですニコニコひらめき電球

つまり、
健康な人の何倍労働生産性が低いかを表すものです叫び

例えば肥満は2.3倍となっており、

要するに同じ仕事をした時に健康な人の倍の時間がかかりますよってことドクロ

そりゃもちろん、全員がそうなわけでらないですが、

そうゆう考え方もあり、実際にこの考え方は企業側の採用基準にもなっていたりするひらめき電球

だから、

スキル<健康状態

ってわけですニコニコ

アメリカは日本と違い、国民全員が医療保険に入っていません叫び

なので、救急車も有料だから滅多に呼ばないし、歯医者も気軽に行けませんDASH!

だからこそ、日本以上に予防の意識がある音譜

『えー?!アメリカってハンバーガーにコーラなイメージ!』って方も多いでしょうが、それは違います。

その食生活を続けているのは貧困層だけです。

つまり貧困肥満です。


お金持ちが多い州では健康に対する意識が日本以上に高いです!!

働くにしても健康状態を問われてくれば必然的に予防の意識や健康の必要性も高まります音譜


日本でも経済格差が学力格差になってますが(医者の子が医者になるのは、医学部に入れるお金があることと、教育に潤沢にお金を投資できるから)

健康状態にも経済格差が出てくることでしょう叫び叫び

野菜が高くなれば買わなくなるし、ファーストフード中心にならざるを得ない。

今の日本では小学生の朝ごはんが

ミスド

という家庭もある時代ですガーンガーン

子育て中の親としては小さい頃からの食生活の大切さを痛感していますえっひらめき電球






iPhoneからの投稿

広告を非表示にする