かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

スマポ2

さて、昨日はスマポについてサラッと概要を見ましたが、今日はもう少し踏み込んでみます(*^^*)


そもそも、この仕組みを作っているのは株式会社スポットライト。2011年に設立されたまだ出来たばかりの会社なんです音譜音譜

社長の柴田さん。東大在学中にベンチャーを立ち上げ、卒業後はマッキンゼーに。その後マッキンゼーを休職しながらまた、違うベンチャーを立ち上げ、現在は4社目となるスポットライトを設立ニコニコクラッカー

何だかすごいですよねひらめき電球ひらめき電球

柴田さんが作ったものの一つに、無料の日本交通のタクシー配車アプリがありますクラッカー

今、すぐここに、タクシーを!

が合言葉。
40万ダウンロードもされてるようです音譜

しかも、柴田さんはそうして立ち上げてった会社がうまくいってるにも関わらず、ドンドン売却していって、経営権など譲渡されているそうです叫び

0から1を生み出す事に価値を見出しているから、ミッションが達成されたら次のアイディアを具現化する事に向かうそうですニコニコニコニコ


そして、O2Oビジネスの本質は、ITを使って接客をいかに向上させるか、と代表の、柴田さんが言うように、昨日紹介したスマポはまだまだ入口に過ぎないと。
つまり、来店頻度や購入履歴に応じて、あなただけの今日限定半額クーポンや、オススメ商品を教えてくれるようになるみたいですニコニコニコニコ

そうすると、今までは販売員が一人一人の顔と名前を覚えていて、好みは。。。みたいにめちゃくちゃアナログにやってたのが、今後はこういったデジタルも駆使する事でお店側もより良いサービス、接客に時間を割けるようになるクラッカー

アパレル店では来店した3割のお客さんが何かしら買い物をして行き、大手デパートなんかは6割を超えているようですニコニコニコニコ

気になる店舗側の費用は初期費用が機械の設置で15万円でその後は、来店した分だけの課金制だから、チョーローリスクってわけひらめき電球

すごい仕組みが出てくるもんですねーー音譜音譜
こういった新しいアイディアやサービスがドンドン出て来て
便利により快適に暮らせるようになり

今まで考えられなかったことがドンドン出来る未来。

僕はすごいワクワクしますニコニコ

僕も発信する側に早くなりたいですグッド!










iPhoneからの投稿

広告を非表示にする