読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぼてぃーのブログ

かぼちゃ頭で考えたことと経験したこと

新社会人のあなたに伝えたい10のコト。

もうすぐ4月!

 

新社会人のあなたに伝えたい事。

 

 

1.とりあえず3年のとりあえずって?

 

とりあえずビール!

じゃないんだから、あーた。

 

「とりあえず」ってゆう思考停止は辞めた方が良い。

3年経たないとわからないことなんてない。

3年でわかる事があるとしたら

3年分の仕事と成長を1年でやっちゃえ!!

石の上にも3年ってウソだから。

 

 

2.文句が出てきたら辞めちゃえ

 

仕事の文句を言いながら

上司の愚痴を言いながら

同僚との不仲を嘆きながら

 

仕事をする事ほど

つまらない事は無いと思う。

 

居酒屋で

「あんなダサい大人にはなりたくないな〜」って

 

学生時代に思ってた学生に自分がなっていないか?

 

文句あるなら辞めちゃえばいーのに。

 

3.飲み会行かなくても大丈夫

 

飲み会が嫌なら行かなければ良い。

行かないとドンドン会社で浮くなら浮きまくったら良い。

飲み会に行かないぐらいで

 

浮く会社はこっちから

お断りのスタンス!

 

4.目の前の仕事に全力!!

 

あなたに与えられた仕事は

全てオーディションのつもりで。

 

仕事にデカイも小さいもありません。

 

目の前の仕事に全力を注げない人には

誰も仕事を頼みたくありません。

 

5.周りを見渡す

 

自分の会社や

同じ業界の人だけに会ってても

視野が拡がらないので

全然違う仕事をしてる友達とかにたまには会うと良いんじゃない?

 

いや、別に視野が狭くても困らないけどね。

 

でも

あなたの会社の当たり前は

当たり前じゃない事が多い。

 

6、モチベーションで仕事をしない

 

モチベーションが下がったから〜

やる気が出ないから〜

 

ってそれはプロの言うことではない。

 

お金をもらってやる以上

プロなんだからモチベーションを言い訳にしてはダメ。

 

しかも

モチベーションを

誰かにあげてもらおうとしない。

モチベーションぐらい自分であげよう。

 

自分のテンションがどうやったら上がるか?

をまずは知ろう。

 

ちなみにかぼてぃーは

 

「ラグジュアリー空間に行く」

 

だけで上がります笑

 

なので、

オシャレでラグジュアリーなお店で

カフェラテ飲んでればOKっす。

 

 

7.どの会社に入るか?より何が出来るか

 

どの会社に勤めてるか?よりも

 

君は何が出来るの?

 

と社会では問われます。

 

なので

 

自分にできる事を

常に振り返ろう。

 

 

8.ドンドン捨てる経験を。

若い時から捨てる経験をしてないと、怖くて捨てられなくなります。

 

若い時から捨てる経験をしてると

捨てるのが怖く無くなります。

 

捨てる経験をしてないと

捨てるタイミングがわからず

ズルズルいきます。

 

 

9.期待を超える

 

頼まれごとは試されごと。

 

相手の期待を越えよう。

 

オッ!って思わせてナンボ。

 

だから

例えば、コピー一つ頼まれても

驚くほどの速さでやって

相手を驚かせちゃえ。

 

10.自己正当化が始まると注意

 

自分の本音に嘘をつき始めると注意。

本当は辞めたいのに

 

「でも、大きなプロジェクト任されてるし」とか

「後輩の教育係だし」とか

「3年後に独立するために勉強しないとだから」とか

 

言い始めたら危険。

 

大丈夫です。

あなたが会社を辞めても会社は明日も明後日も一年後も回るから。

 

自己正当化するより

本音で生きた方が辛くない、

と思う。

 

 

新幹線の中でMacBookを広げる

という最高の夢を叶えてきました。

 

f:id:Ibelieve:20170330193506j:image

 

 

 

 

芦名佑介特別講演札幌・仙台編

芦名佑介さんの全国講演のお手伝いに

札幌と仙台に行って来たよ。

 f:id:Ibelieve:20170327174022j:image

 

講演詳細はこちら

芦名佑介特別講演GOAL
「目標達成力」と
「やりたいことの見つけ方」

芦名佑介 | 特別講演 2017SPRING

 

 

芦名さんの講演は

何度も聞いたことがあるんだけど、

何度聞いても良いわ。

 

毎回、気付きがある。

 

同じような話だったとしても

自分の置かれてる状況が

変わってたりすると

刺さる言葉も違うし

 

やっぱり反復して自分の中に

落とし込むって大事だなって

改めて思った。

 

芦名さんの講演だけじゃないんだけど

 

講演に出た後とかって

 

「うわー!メチャクチャ良い話聞けたわ!!」

 

「俺もやったる!!」

 

みたいに思うんだけど、

 

講演会場を出た途端に

いつもと変わらぬ日常が待っていて

どうしても忘れちゃうのよね。

 

いつも通りに仕事して

いつも通りにご飯食べて

いつも通りに友達と会って

いつも通りに1週間も過ごすと

 

1週間前の

【講演後にテンション上がりまくった自分】を忘れてしまうのよね。

 

そしてふとした時に

「あー。やっぱり俺は何も変われない」

 

って自己嫌悪になったりして。

 

だからこそ

何度も

自分の中の【当たり前思考】に

なるまで

言葉にして落とし込む必要があるんだと思う。

 

いくつか講演の中で

印象に残っている言葉。

 

・やりたい事に論理で説明出来ることなんてない。感情が正解。

 

・自分が何かにチャレンジする時、本当に成功してる人は、チャレンジを応援してくれる。

中途半端なヤツほど、批判してくる。

 

・多くの人は決断ではなくて

   選択しかしてない。何も捨ててない。

 

・目標設定より目的設定。

何故やるか?の方が大切。

 

・チャレンジは未来の話なんだから

誰にも分からない。

なのにチャレンジを批判して来たり止めてくる人がいる。

 

・ 本当に自分がやりたい事はお金を払ってでもやりたいこと。

自分が何にお金を使ってるか振り返ればわかるはず。やりたい事は既にやってる。

 

・人の為になること、役に立つことと

お金を稼ぐ事は全く別の話。

人の役に立てばお金を稼げると思ってたけど、そうではなかった。

お金は、「下さい」って言わないと貰えない。

 

などなど。

全部書けない!!

 

あと一個思ったのは

 

講演後に質問をするってのは

最高にイイね。

 

「キンチョーする!!って経験」が何よりも財産になると思う。

大勢の人の中で手を挙げて

喋るという経験だけで成長できる。

 

人前に立つとか

本番の数

 

みたいなところが

自信や余裕に繋がっていく。

 

さて、

今週末は

東京、名古屋!!

 

来週末は

大阪、福岡!!

 

楽しみ!

 

f:id:Ibelieve:20170327174807j:image

 

 

1年ぶりのまんまる助産院

昨日の夜は昨年、長女を出産したまんまる助産院へ。

 

f:id:Ibelieve:20170325112629p:plain

 

出産の時に助産院という選択肢があるなんて1年前は知らなかったけど

今なら間違いなく助産院推し!です。

 

その理由はこちら。

ibelieve.hatenadiary.jp

ibelieve.hatenadiary.jp

ibelieve.hatenadiary.jp

 

もう1年前かい!はやっ!

うちは病院での出産も助産院も両方経験してみて

助産院がいいなぁって夫婦で思ってます。

 

お話聞きたい方はご連絡くださいね!

 

そして今回、まんまるさんからお声を掛けていただき、

 

「出産」

「マタニティライフ」

「出産準備」

「自然に産める体づくり」

 

などをテーマに色々と企んで行こうと思ってます。

 

楽しみ!

まんまる助産院はこちら

[まんまる助産院]多摩・立川で出産

 

 

f:id:Ibelieve:20170325113303j:plain

 

人生で初めて会社説明会に行って来た話

今日はご縁があって

 

株式会社SYLAさんの会社説明会に参加させて頂きました。

f:id:Ibelieve:20170324173925j:image

 

 

 

 

結論から言うとメチャクチャ良かった。

僕自身、様々な気づきがあったし、

この話を22歳の僕が聞いていたら入社したいって思っただろうなってのが第一印象。

 

かぼてぃーの中の

会社説明会」のイメージをぶち壊してくれた感じです。

良い意味で。

 

実はかぼてぃー、

何を隠そう

「就活」というものをしたことがありません。

 

何故なら

みんな同じリクルートスーツ着て

みんな同じ白いワイシャツ着て

みんな同じカバンを持って

みんな同じ髪型にして

 

ってのに違和感しか感じなかったから。

 

昔から「人と同じ」が大嫌いで

右向け左な性格を思う存分発揮して生きて来ていたので

 

もうね、

「就活」を「みんながしてる」って時点で

 

「俺はしない」って決めてた。

 

なので会社説明会とか実は、初。

 

最初に会社の話があり、その後社員の方のリアルトーク、最後に湯藤社長のお話。

 

社員の方の等身大で嘘を付かない所に非常に好感が持てた。

一般的な会社だと隠したいであろう

 

「厳しい時ももちろんあります」

「みんなが契約取れてる時に自分だけ取れてないのは辛いです」

「社会の厳しさを知りました」

的な話をしっかりしていたのは素晴らしいなって思った。

普通は隠したがるから。

でも嘘ついて入社してもらっても双方、不幸になるだけだもんね。

 

 

最後の湯藤社長の話は本当に勉強になった。

いくつか抜粋。

 

・明るさ、笑顔、元気、積極性は就活関係なく人として持ってないとダメ

・受かるためではなく落とされないために就活してないか?

・人生のリスクは無知であること。

・人間に能力の差はなくて、努力を継続できるかできないかの差しかない

・万人に受け入れられようと思って埋もれるな、目立て。

・逃げていたら信用は得れない

 

就活関係なく聞いた方がいいなって話。

他にも日本の現状や将来的なこと、色々と。

 

話を聴きながら考えたのは

本当に今は「個」の時代で

しっかり生き残っていくには

自分自身にも

会社にも強烈な個性が必要だなって。

 

今まで何をして来たか?よりも

 

何ができるのか?

 

そしてどうなっていきたいのか?

 

を明確に持って生きていないと

その他大勢と同じになってしまう。

 

出来杉くんよりトンガリの時代。

 

とんがってる〜!!

f:id:Ibelieve:20170324174320j:plain

 

本当にそれ、欲しいですか?

金額で迷ったら買え。

金額で決めたら買うな。

 

 

という

素晴らしい言葉に出会いましたわ。

 

自分の欲しいものが

安いから欲しいだけってあるよね。

 

安くなかったら別に欲しくないって。

 

セールで安くなってるから買う!!

 

ってまさにこれかと。

 

例えば夕方にスーパーに買い物に行くと、色々安くなってるお陰で

要らないお惣菜まで買ってしまう、

あの心理。

ひじょーにわかる。

 

でも、これって全然自分のココロからの欲求を満たしてる訳ではなくって

 

なんか、

 

作られた欲求

 

なんだなって事に気がついた。

 

勿論、

値段を気にせず

ポンポン欲しいもの買ったり

やりたい事をやりまくれたら

最高なんだけど

そうもいかない。

 

だけど、

 

今、目の前で手に入れたいものが

 

値段=お金

 

という物差しが無かったらどうか???

 

本当に欲しいか???

ココロから欲しいと世界の中心で叫べるか?と。

 

と思考を一時停止する事で、

 

買ったけど大して気に入ってないとか

買ったけど一回も使わずに捨てる

 

という事故に遭わなくて済む。

 

 

そして

値段で決めずに自分の欲しいものだけを

買うということは

 

 

自分が本当に欲しいものに囲まれて生活する

という事であり

 

その考え方を土台に

 

損得で人と付き合わなくなり

 

自分の周りには

 

自分の好きな人

ココロから一緒に居たいと思える人

最高の仲間

 

が集まって

 

人生がよりハッピーになるんじゃない?!?

 

とあたしゃ思います。 

 

f:id:Ibelieve:20170324115319j:image

 

パートナーの人生はあなたのモノではない

f:id:Ibelieve:20170323104340j:image

 

前回のブログ

ibelieve.hatenadiary.jp

に書いたことの続き。

 

結婚したら独身の異性に会うのがダメって

どうなんだろう?って思って。

 

異性の友達=恋愛感情が絶対ある!みたいに思ってるのかな。

 

狭い。狭すぎる。

 

異性の友達と二人で会うと何が嫌なんだろう。

何を心配しているのだろう。

会う理由が何だったらいいのだろう。

 

これは結婚する前でも同じで

彼氏・彼女の関係性なのに

「自分以外の異性と二人で会うの禁止!」とかしてる

人いるけど、どゆこと?

 

相手には相手の人生があってあなたの所有物ではないわけで。

人生のあらゆる可能性を狭める権利なんてないのに。

 

僕は誰であっても僕と関わってくれた人の可能性を狭める事を自らしたくはない。

逆に僕に関わる事によって可能性が広がって欲しい。

 

結婚してても

異性からの声がかかるぐらいモテてる方がいいじゃん。

そんなモテモテの人が自分と結婚してるってめちゃ嬉しいじゃん。

 

逆に

「自分としか会わない毎日」を望んでいる?

 

お互いが自分としか会わない毎日を望んでいるなら良いけど

 

片方が望んでて

片方がそうじゃないと

 

いつかは終わる。

 

どっちにとってもストレスしかないからね。 

 

パートナーは

自分の持ち物ではないわけで。

相手の人生をどーこーしようなんて

おこがましくて。

 

誰とどこで会おうと勝手。

 

人との繋がりや

コミュニケーションって

精神的安定には凄い大事だから。

 

相手には相手の人生があって

相手には相手の生き方や考え方がある。

 

大事なのは

相手を尊重すること。

違いを受け止めること。

多様性を受け止める勇気。

 

LOVE.

 f:id:Ibelieve:20170323104148j:image

理由ばかり求めるオトナたち

昨日のブログで

大学時代の女友達に会ったことは書いた。

 

そしてこんな会話があったこと

を教えてくれた。

 

「今度、大学時代の男友達に会うんだ〜。

結婚してるから彼氏とかそーゆーのじゃないけどね〜」

 

と友達に言ったところ

 

「えっ!既婚の男に会う理由って何?

私の旦那が独身の女と二人で会ってたら嫌だな」って言ってた

 

という話を教えてくれた。

 

オトナって理由ばっかり求めるなぁ、ホント。

理屈や論理では

説明出来ないことって沢山あるのに。

 

今まで生きてきてあらゆる選択をしてきたと思うけど

その全ての選択が論理的に説明出来る人なんていないでしょ?

 

何となくとか

直感とか

楽しそうとか

 

そうゆう感情の部分で決断してきた事って沢山あるはずなのに。

 

その点、子供はみんな感情。

 

遊びたいから遊ぶ。

寝たいから寝る。

泣きたいからなく。

飯食いたいから食う。

 

そこに対してイチイチ、

何で遊びたいの?とか

何で寝たいの?とか

何で泣きたいの?とか

何で飯食いたいの?とか

 

聞かないでしょ。

 

 

好奇心から来る、「何で?」は良いのよ。

 

例えば、おとーしゃん、何でおそらは青いの?とかね。それはいーのよ。

どんどん聞いてよ。

 

そうじゃなくて

オトナになればなるほど

 

理由は?

 

 

ってすぐ聞く。

 

そしてその理由が

感情的なものだと

納得いかないオトナが多い。

 

楽しいからじゃダメなの?

面白そうじゃダメなの?

直感的にじゃダメなの?

何となくじゃダメなの?

 

説明出来ることなんて

大した事ないんだよ。

 

例えば

何であの人のことが好きなの?って聞かれて

 

背が高いからとか

優しいからとか

お金持ちだからとか

可愛いからとか

 

説明出来るのってなんか薄くない?

その理由なかったら好きじゃないってこと?

 

 

「いや〜なんかわかんないけど

うまく言えないけど好きなんだよね。」

 

ってこれが愛じゃねぇのって思うわけ。

 

まぁ話が少し逸れてしまったけど

 

もっともっと

感情を大事に大事にした方が

絶対良いと僕は思う。

 

説明しようとするから不幸になる。

正しい理由が無いとダメなんじゃ無いか?って錯覚する。

でもそんな事はない。

 

だから僕は常に自分の感情に敏感でいたいし

感情の違和感を感じたらそれが正解だって思ってる。

 

f:id:Ibelieve:20170321221026j:image

またすぐに会いたくなる人。

昨日のブログにも書いたけど、今日まで家族は旅行に行っていていない。

ちなみに、家族はスキーに行っているんだけど、

僕はなんで行かないのかって言うと

寒いのが嫌いだから。

別に家族の仲が悪いとかでは全くなくって

「やりたいことはやりたくない」という

かぼてぃーの性格が余すところなく発揮された次第です。

 

さて、今日は昨日に続き、やりたいことを叶えていく日。

それは 

14年来の友達に会うこと。

出会いは大学。

いっつも会いたいと思っているけど中々会えない。

前回会ったのは何年前よ?って感じ。

そんな彼女とすんごい久々に再会。

そして新宿御苑に。

数年前に会った時も御苑。

どこの店に行こうか悩んだ挙句、

「公園サイコーでしょ!!」ってことでね。

 外で食べるご飯ってなんでこんなに美味いんだろう。

 

伊勢丹のデパ地下で散々悩んで同じような弁当チョイスしちゃうってゆうね。

肉好きな二人。

 f:id:Ibelieve:20170320214546j:image

 

 

ガーリックシュリンプ。最高。気分はハワイ。

f:id:Ibelieve:20170320203116j:plain 

今月かぼてぃーは誕生日だったのでチョコと、

f:id:Ibelieve:20170320203512j:plain

 

自分で焼いたパン!!!を作ってきてくれました。

すげぇわ。しかも美味いしね。明日の朝ごはんに決定。

f:id:Ibelieve:20170320203114j:plain

 

今日は数年分の話を二人のマシンガントークで止まることなく

閉園まで4時間も話した。

 

今流行りのタラレバ話や愚痴は一切なく、

全部ポジティブな話題で口角あがりっぱなしの4時間。

 

最高に楽しかったし

めちゃくちゃ笑ったし

沢山の気付きも学びも得れたし

やっぱりこの人に会って良かったって心から思った。

 

話の内容が何でも

居心地が良くてお互い見栄も張らずに等身大で話ができる人ってだけで

 

もうそれだけで幸せなことなんだなって思った。

 

大人になると

等身大で何でも話せる人って凄い貴重。

自分のありのままを受け止めれる関係って素敵だなぁって思う。

 

彼女が

「またすぐ会いたいなーって別れられる友達いいねーっ」って言っていて

本当にその通りだなって。

 

本当に会いたい人とか、

大好きな人はバイバイしてもすぐ会いたくなるもんなんだなって。

そして何年も会ってなくても、そんなの全然関係なく出会った当時のように

戻れる友達っていい。

 

f:id:Ibelieve:20170320203539j:plain

 

 

夢を叶えるクセを付けて人生を楽しくする

今日はやってみたかった事を叶える日。

 

今、リッツ・カールトンでブログを書いている。

 

今日はお昼から表参道で仕事だったけど煮詰まったので

場所を変えることに。

 

f:id:Ibelieve:20170319193848j:plain

 

最高の時間。

匂いがたまらん。

(ちなみに東京駅のシャングリラホテルの匂いも最高)

あ〜来てよかった!!!!!!

 

f:id:Ibelieve:20170319194053j:plain

今日は前からやりたかった事を一つでもやろうと決めていた。

なぜなら

今日から僕以外の家族は旅行に行ってしまい、

今日と明日は本当に自由な時間。

 

その貴重な48時間を何に使うか悩んだんだけど

自分の中の夢リストを叶えていく日に決めた。

 

その一つがリッツ・カールトンのラウンジで一人会議をする事だったのだ。

 

多くの人はあれやりたいとかこれやりたいとか沢山あるのに

先延ばし先延ばしで

いつかやろう、いつかやろうって思ってるけど、

 

「5日」はカレンダーにあるけど

「いつか」は無いわけで

 

自分がいつ死ぬかもわからないから

 

やりたいと思った事で

「やる気になれば今日できる事」は

徹底的にやることに決めている。

 

リッツ・カールトンのラウンジは確かに高級かもしれない。

カフェラテは1800円。(なんと!お代わりが1杯できた)

 

スタバの4倍?5倍?

ドトールの6倍?7倍?

 

でも、

1800円が払えない人って居ないと思ってて、

 

1800円持って六本木にくれば

 

誰でもリッツ・カールトンのラウンジに来てカフェラテ飲めるんだよ。

 

だから

 

少しお金かかるけどやりたい事とか

少し時間がかかるけどやりたい事とか

 

今日、明日にでもできるならやっちゃった方が絶対いい。

 

そのカフェラテに1800円の価値があるか?とか

1800円払ったのに何も得れなかったら嫌だな

 

ってゆう損得勘定捨てて

やりたいことはどんどんやった方がいい。

 

そして自分の中で

「やりたい事をやれる自分」を

作って行った方が人生は楽しくなると思う。

 

身近な夢からどんどん叶えていきたいなぁ。

 

f:id:Ibelieve:20170319194035j:plain

 

心を太平洋にしたいと思った夜

昨夜のコト。

息子「何でお父さん、僕の事が大嫌いなの?」

僕「えっ!?嫌いじゃないよ!大好きだよ。何でそう思ったの?」

息子「だって嫌なコトするじゃん。」

僕「嫌なことって何?」

息子「お父さん、怒るじゃん。。。」

という会話があった。

そうか。

そうなっちゃうか。

「お父さん、僕の事嫌いなのかな。」

って思わせてしまっていたことに

物凄い反省。

全く怒らないってのは
無理だけど

もっと心を太平洋にする必要はあるなぁ。

感情のままに怒ったら
子供も感情のままに怒る人になっちゃうのかな。

怒ってる理由をしっかり伝えて
感情ではなくて
言葉でしっかりとコミュニケーション取らないとね。

愛だなぁ。
愛がないなぁ。

違いを受け止める勇気。
子供も一人の人として尊重しないと。

彼にも彼の人生がある。
そんな事を考えた夜。

 

f:id:Ibelieve:20170316125129j:image